FC2ブログ
2018/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ダークヒーロー★しらゆき(94)       マジカルティーチャー★ベアトリスⅡ
ジェイスタンプ
オリジナルでよく馴染む魔法と、画一的で使い勝手も良い魔法・・・。
 ジェイさんは私の提案した選択肢を繰り返します。

もふもふベアト
別に、今すぐ決めなくっても良いですよ。そういう選択肢があることと、もっと自分の解釈を持っても良いということだけ、頭に置いておいてもらえれば。
 悩むジェイさんに、私は言います。

もふもふベアト
両方使いこなす人だって珍しくありませんし、ちゃんと自分の中の解釈を持っておけば、いつでもオリジナルな魔法に移れますから。魔法を勉強して上達してきた時に、どちらでも選べるように、本の内容をちゃんと理解するのと、そこから自分なりの考えを持つことを意識してくれれば、それでいいです。
 そう、何も今すぐ決めなければならない問題ではないし、そんなに性急に決められる問題でもないのです。ただ、いつでもどちらも選べるように、魔法向きの勉強の仕方を覚えておいてもらえれば、それで良かったのです。

もふもふベアト
さて、それでは魔法の勉強を始めていきましょうか。
 それから私とジェイさんは話し合いながらの、魔法勉強会を始めました。
 ジェイさんは本の内容を本当によく理解していて、だから私はそこに関して教えることがほとんどありませんでした。代わりに、さっき教えたような自分の解釈を持つということを、私は彼に教えました。
 どうやらこの世界の魔法は、決まった魔法を覚えて、魔力を高めてそれの威力を高めていくというやり方が主流のようで、私の言っていたようなやり方が載っている本は、少なくともこの部屋にはありませんでした。

ジェイスタンプ
自分の解釈を持つって、どういうことなんですか?いまいち掴みきれなくって・・・。

もふもふベアト
そうですね、例えば話の中に例示が出てきたとして、その例示を自分が分かりやすいよう何かに置き換えてみる。なんかでも、今はいいと思います。それが古典だったらなおさらですね。今風のものに置き換えれば、古い例示も分かりやすくなります。
 私のその話を聞いて、ジェイさんは何やら難しそうな表情になります。もしかして、今の言い方は分かり辛かったかなと、私は少し、もっと分かりやすい言い方を探して思案しますが、彼の表情を眺めるうちにそれは違うと気が付きました。
 ジェイさんは、きっと今の話が分からなかったのではなく、今の例え話で出た「例示を自分の分かりやすいように置き換える」ということをして、本の内容を正しく掴めなかったらどうしようかと恐れているのだと、私は気付きました。

もふもふベアト
ジェイさん。
 そんなジェイさんに、私は一つ質問をしてみることにしました。

もふもふベアト
ジェイさんは、本の中で言われていることで、どうしても分からなかった時にはどうしますか?

ジェイスタンプ
え?
 ジェイさんは、急な私の質問に少しきょとんとして、それからすぐに答えました。

ジェイスタンプ
それは、前後や本全体と照らし合わせてよくよく考えてみたり、それがもし有名な本で、他にもたくさんの人が読んで、研究したようなものなら、それらの資料をあたったりしますね。

もふもふベアト
そうですか。ちなみに最初に言ったジェイさんのやり方・・・。よく考えるって言うのは、どんなによく考えて正しい答えに見えたとしても、結局はジェイさんが出した、ジェイさんの解釈ですよね?

ジェイスタンプ
あっ。
 ジェイさんは短く声を発して、驚いたような表情になりました。

もふもふベアト
それと後者の、他の人が研究して出した、まぁ、解説ですね。それだってその人の解釈ですよね?それにその解説を読んでも、その解説に対するジェイさんの解釈が生まれるだけですよね?

ジェイスタンプ
・・・そうですね。

もふもふベアト
こういう風に考えると、書かれた言葉というものには限界があると思いませんか?どんなに正しく理解したつもりでも、それを確かめる手段がない。分からないところがあって本に質問してみたって、本は何も答えてくれなくて、ただそこには、れっきとして書かれた言葉がそのままあるだけです。
 ジェイさんは何やら神妙な面持ちで、私の話に耳を傾け続けます。

もふもふベアト
ただ、それを書いた人本人を前にして話を聞くことのみが、その人の言っていることを正しく理解する手段だと、私は思います。分からないところがあったら質問して、一つ理解したらまた次の質問をして・・・。だけど、そうして得た正しい解釈からすらも、その得たものと同時に、新しい自分の考えが生まれるんです。
ひとつの考えからは、それを種にしてどんどんと新しい考えが生まれていくんです。見当違いの理解をしたって、どんなに正しく理解したって、新しい考えが生まれるんです。だったら、その新しい考えを大切にするのも、良いと思いませんか?


ジェイスタンプ
・・・・・・。
 私のその最後の質問を聞いて、ジェイさんは目を伏せ、逡巡します。ジェイさんは今まで、正しい理解をしようと特に努めてきた人でしょう。ノートを見ればそれが分かります。私はもちろんそれも大事だと思います。ノートを見せて貰った時に言った通り、限界があるにしても、ある程度正しい理解をしなければそれを勉強したことにはならないのですから。だけど魔法を勉強するにあたって、私は彼に、この考えが生まれるというやり方を受け入れて欲しいと思ったのです。それはきっと、この先生まれる彼の魔法の力になるから。

ジェイスタンプ
そうですね。
 やがてジェイさんは、ぽつりと口を開きました。

ジェイスタンプ
どうせなら、その方が良いです。

もふもふベアト
でしょう?私も、その方が素敵だと思います。
 ニコっと笑いかけてみます。するとジェイさんは、少し面映ゆそうにはにかんで見せてくれました。

もふもふベアト
でも、正しく理解することも大事ですからね?限界を知りつつも、正しく理解することを心掛けて、その中で新しく生まれたものを大切にしていきましょう。そうすればきっと、ジェイさんは凄い魔法使いになれます。

ジェイスタンプ
凄い魔法使いかぁ・・・。
 ジェイさんは少し天井を仰ぐようにして、その凄い魔法使いというものに思いを巡らせます。

ジェイスタンプ
僕になれますかね?

もふもふベアト
なれますよ。ジェイさんはきっと、魔法使いに向いています。
 今まで戦いとは無縁な世界で生きてきたジェイさんが、足を踏み入れた魔法使いの世界。だけど魔法使いは戦うだけじゃありません。研究したり、色々な事を考えたり、その中で得た魔法で戦うこともするだけです。ジェイさんは今までに、十分研究や考え事をしてきた人に見えます。だから気付かないだけで、彼の魔法使いへの過程は既に途中まで来ているのです。後は魔法を覚えて、実戦に役立てるだけです。友人と肩を並べるために戦う力を得たいと願うジェイさんは、きっと素敵な魔法使いになることでしょう。


魔王スタンプ(ヘネシス)
わらわの、出番が・・・
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

しらゆき

Author:しらゆき
メイプルストーリー、いばらでのんびり遊んでます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。