FC2ブログ
2018/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ダークヒーロー★しらゆき(104)       魔王様、お父さんみたい。
「ぐはははは、お前ごときが、俺様を倒そうと言うのか・・・!」
「そうだ!俺たちはもう黙っていないぞ!」
「ふん、虫けら同然の奴隷度もが、よく言うわ。」
 陳腐ねぇ。それに言葉遣いが美しくないわ。偉そうなら良いってもんじゃないのよ。偉大な喋り方をしたいなら、わらわみたいに偉そうで、高圧的で、それでいて美しく相手に一目置いたような言葉をチョイスしなくちゃ。
「何が奴隷だ!俺たちはもうお前の言うことなんか聞かないぞ!覚悟しろ。その奴隷に、お前はこれからやられるんだからな!」
「ふん、面白い。そこまで言うならやってみるがよい。」
 そこ、面白いなんて言い方じゃ芸がないわ。仮にも魔王を名乗るなら「笑止!」くらいは言ってもらわないと格好がつかないわよ。
「いくぞ!魔王!うおぉぉー!」
「ぐははははは!来い!」
 そしてこのお決まりの掛け声。熱血ね。暑苦しいわ。
 ・・・・・・。
 わらわは今、ジェイの部屋で本を読んでいるわ。
 読んでいるのは、ずっと前にジェイの言っていた、彼が昔読んだという魔王の本。
 この本に出てくる魔王は、なんと言うか品のない奴だったわ。
 暴力でもって人を虐げて奴隷労働をさせて、欲しいものがあればなりふり構わず奪い取る。わらわも欲しいものがあったら力ずくだけれど、力ずくの中にも美しさは求めるわ。正々堂々の決闘をしたり、美しく、華麗に盗み出してみたり。それに奪い取るものだって選ばなくっちゃならないわ。形見とか、思い出の品とか、そういう本当に大事なものはわらわ取らないの。だってそんなの取ったら、寝覚めが悪いじゃない。取られた方もわんわん泣きじゃくったり怒り狂ったりで、それは全く美しくないわ。
 大体、「ぐはははは!」って何よ!
 極めて下品だわ!不潔だわ!
 魔王ならもっとお上品に笑いなさい。
 そう、わらわのように!
 ふぁーっはっはっはっはっはっはっはっはっ!!
 ふぁはははははははははは!ふぁふぁふぁふぁふぁふぁ!!
 ふぁっ・・・、ごほっ、ごほっ・・・!
 ・・・クチュン!

 なんて、ジェイの貸してくれた物語を読みながら、そんなわらわの横ではベアトとジェイが相変わらずの勉強会に勤しんでいるわ。ジェイとベアトの勉強会も今や随分と当たり前のものになって、この光景は日常のものとなっているわ。その度にわらわもついてきて、勉強に勤しむ二人を眺めたり、こうして本棚から適当な本を借りて読んだりして、この時間を楽しんでいる。
 ここに流れるのは、とても集中した、そしてそれでいて決して息の詰まることのない、和やかな空気。
 二人とも勉強によく集中しているけれど、決して根をつめすぎず、かといって意識をあちらこちらへとさまよわせることもなく、なんというか自然体で勉強に勤しんでいる。それはきっと、二人とも生来の勉強好きで、知的好奇心を抑えることを知らないからなんでしょうね。
 ジェイはベアトの教えてくれる新しい知識に夢中だし、ベアトも水を吸うように教えたことを覚えていくジェイの様子に夢中だわ。人見知りなベアトだけれど、案外先生向きなのね。わらわ感心。
 けれど今日の二人は、少し様子が違っていた。
 本に夢中なわらわの目を盗んで、何やら小さな紙切れにサっと何か走り書きをして、それを相手に何食わぬ顔で流すように渡して、相手もわらわに気付かれないようにそれに視線を軽く落として流し読んで、また別の紙に走り書きをして相手に渡している。
 ふん、ベアトはわらわが地獄耳なのを知っているから、ヒソヒソ話ではなく秘密の文通を選んだってわけね。
 けれど、秘密の文通なんてしたって、わらわの目はごまかせないわ。
 確かにそこに何が書いてあるかまでは読み取れないけれど、素知らぬ顔をして二人がその秘密の文通に夢中になってるのはお見通しよ。
 まぁ、授業中に秘密のメモを回すのなんてお約束だけれど、それを生徒同士でやるならまだしも、先生と生徒でやるってどうなのよ?
 けれど問題は、そんなことじゃないわ。
 別に、たまには勉強をサボって雑談に精を出すのを咎めるつもりなんてないわ。
 問題は、二人がわらわの目を盗んでそんなことをしているってことなのよ!
 ・・・・・・。
 なんだか、怪しいわ。ふしだらな空気が、ぷんぷん臭ってくるわ。

もふもふベアト
ところで、魔王さま。

魔王スタンプ(ヘネシス)
ダメよ!わらわはそんなの認めないわ!ベアトにはまだ早すぎるわ!

もふもふベアト
はい?何言ってるんですか?

魔王スタンプ(ヘネシス)
ダメったらダメよ!

もふもふベアト
えぇ・・・、そんな・・・。
 ションボリするベアト。
 子犬みたいで可愛いけれど、だからってそんなのわらわが許さないんだから。許してしまったら、きっとベアトはこの子犬みたいな表情の他にも、わらわにも見せたことのないもっと色々な表情を、この本の虫に見せるんだわ!そんなの認めないわ。ムキィ!

ジェイスタンプ
せっかく、いいアイデアだと思ったんだけどなぁ・・・。
 ジェイもションボリしながらそんなことを言う。この本の虫は、とぼけた顔して意外と侮れないわね・・・。これはもう、ブラックリスト入りね。消し炭にでもしてやろうかしら。

魔王スタンプ(ヘネシス)
そうよ、ダメよ。そんな娘さんを下さいみたいなの、わらわ許さないんだから!
 可愛い可愛いベアトは、貴方なんかに渡さないわよ!

ジェイスタンプ
はい?

もふもふベアト
魔王さま、何言ってるんですか?
 目を丸くする、二人?

魔王スタンプ(ヘネシス)
え?

もふもふベアト
魔王さま、また変な妄想してましたね。全くもう・・・。
 そう言って呆れてみせるベアト。
 どうやらわらわの心配は杞憂だったみたいだけれど、じゃあ、あの秘密の文通は一体なんだったのかしら?

もふもふベアト
そうじゃなくって、ジェイさんに魔法の石を集めてあげたいんですけど、魔王さま手伝ってくれませんか?

魔王スタンプ(ヘネシス)
魔法の、石・・・?


もふもふベアト
魔王さまって時々変な妄想しますよね。

魔王スタンプ(ヘネシス)
ふはは、乙女でしょう?

もふもふベアト
どうかなぁ。スタンさんと話してる時だって、勝手に妄想してやっつけようとしてたし。乙女とは、言えないかな。

魔王スタンプ(ヘネシス)
・・・・・・。
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

しらゆき

Author:しらゆき
メイプルストーリー、いばらでのんびり遊んでます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。