FC2ブログ
2019/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
したためるしらゆき
 最近、お手紙と言うものにハマっています。
 お手紙と言えば当然、誰か他人へと宛てたもので、もちろんそういうものも書くのですが、私は自分へ宛てたお手紙も書いたりしますし、むしろそれが一番多いです。
 自分へ宛てたお手紙には、自分がその日思ったことで、ちゃんと心に留めておきたいと思った考えや、あるいは決心。他にも素敵なことがあれば日記代わりに未来の自分へと宛てて、お手紙の中に書き記します。
 それを読んだ未来の私は、その時の気持ちを鮮やかに感じて、お手紙を書いた時に感じた強い意志や、美しい思い出を、ありありと思い出してくれるでしょうか。
 思い出してくれるといいなと、そう思います。

 お手紙をしたためるしらゆきさんです。こんにちは♪(*゚ー^)ノ


 え?
 自分に手紙書いて自分で受け取って、寂しくないかって?
 ふんっ、だ!
 と、冗談は置いておいて、それは別に寂しい事ではないと思うんですよ。
 毎日暮らしていく中で、他の人と同じように私の頭の中には色々な考えや思惑が浮かんできます。中には強い感情を伴って生まれてくる、価値観めいたものもあって、それに出来るだけその時の感情を乗せて、それをお手紙にしたためて、未来の自分に読んでもらうことが出来たら、それはきっと素敵なことだし、それを忘れずにいられると思います。考えが変わっていても、
「あー、この時の私はこんな風に思ったんだなぁ・・・。しらゆきさんマジしらゆき!」
 って思えますしね。
 まぁ、一言で言えば楽しいです!

 最初の内は余ったルーズリーフにお手紙を書いて、そして昔何故か買ってそのままになっている、お給料を手渡しするようなときに使うような茶封筒に入れて、私は自分に宛てて手紙を出していました。
 しかし最近では人にも手紙を出すようになって、そのために色々な便箋を用意するようになって、その中の一つ、汎用に最適な無地で罫線がたくさん引いてある、大きめの便箋に自分への手紙をしたためるようになりました。
 飾り気のない普通の便箋ですが、やっぱりルーズリーフに書くのとは違うものですね。横にたくさんの丸い穴が開いていないのが良いです。( *´艸`)
 そうしてルーズリーフやらシンプルな便箋やらに書いたお手紙は、クッキーが入っていた赤い缶カラにしまいます。
 その赤い缶カラは、未来の私へと届く魔法のポスト。
 なんとなくデザインが気に入って取っておいたクッキーの缶カラは、その赤い色も相まって、今はポストとして活躍しています。

 さて、人にお手紙を書くために、色々な便箋を用意するといいました。
 私は以前からお手紙だとか文通だとか、あとは交換ノートですね。そう言ったものに憧れていたのですが、やはりというか、なんというか。そう言ったものを使うためにはやはりある程度相手が要るもので、つまり、私には縁のないものだったのですよ。誰がぼっちだこんちくしょう!
 でも、最近はそんな魅力的なアイテムにも縁が出てきて、私は念願の便箋売場へと足を運ぶのです。
 それを買う目的でその売場へと足を踏み入れて、
「あぁ、こんなにも綺麗で楽しげな便箋が、こんなにたくさん売っているんだな。」
 と、私はいたく感動してしまったものです。
 シンプルな無地の便箋ですら、表紙が付いて、冊子のように一冊に纏められているだけで、私にはそれが何か知的で、魔法のアイテムにでも見えてきます。
 他にも飾り気のあるものも多くて、ワンちゃんやネコちゃんが描いてあったり、お花が描いてあったり、何だか良さそうな紙に箔が押されていたりと色々な物があって、それはもう、見ているだけでとても楽しい気持ちになれるものでした。
 今日はこういうお手紙を書くから、この便箋を使ったら合うんじゃないか。そんなことを考えながら私は便箋売場をうろちょろとします。
 例えば、幸せいっぱいなお手紙を書く時には良さそうな紙を使って箔が押された物を選んでみたり、その中でもクローバーや小鳥がモチーフされているものを選んでみたり。
 動物好きな相手に送る時にはワンちゃんやネコちゃんの書かれた物を選んでみたり、さらりと書きたいときには、薄地の紙にお花が描いてあるものなんか良さそうですね。
 そうやって、私は目移りしながら色々な便箋を見て、その中から気に入ったもの、書きたいお手紙に適したものを選ぶのですが、その時ついでに、シンプルに無地で、少し大きめの紙に罫線のたくさん引いてある、ポピュラーなものも一冊買っていきます。
 やはりそういうものは使い勝手が良いですからね。
 特に何もないけれど、でもお手紙を書きたい時や、ある程度長いお手紙を書く時には、そういうシンプルな便箋が役に立つと思います。
 紙が大きくて行が多いからたくさん書けるし、シンプルだから汎用できます。そしてそのシンプルさが、かえってお洒落な感じもしますし、とっても知的な感じがして、浮き浮きします。
 私はシンプルな便箋はエアメールの物を選んだのですが、これがまた、紙が薄くて手触りが良くて、とてもいい感じです。だけど封筒はエアメールの物ではなく別なものを選びます。外国に宛てた手紙ではないし、それに外国宛てに使うべきその封筒を使えば、お手紙の相手がどこか遠くへ行ってしまうような気がして、少し怖くなってしまうからです。
 そんな風に色々考えながら楽しく便箋を選んで、心を落ち着けて文を考え、実際に紙へと落とし込み手紙をしたためる。
 こう書いたらもっと素敵かな。
 この気持ちを伝えるにはどう書いたらいいんだろうか。
 あ、今の表現いいな。
 ミスしたらやり直し・・・。履歴書みたい=w=こもじ
 なんてことを考えながら手紙をしたためる時間は、どこか静かで、落ち着ける時間。
 自分の気持ちに向き合って、相手のことを考えてお手紙をしたためる、静かで至福の時間。
 お手紙を書くと言うのは、楽しいものですね。
 それが自分に宛てたものでも他人に宛てたものでも。

 さぁ、そんな訳で今日はここまでです。
 この近況報告とか趣味のお話みたいな、ファミマスでもダークヒーロー★でもないこの未分類の記事も、何だかこれを読んでくださる皆さんへ宛てたお手紙みたいです。
 そんなことを思って、それを楽しく、嬉しく思って、今日はお暇します。
 それじゃ、ばいばい!
 またね!
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

しらゆき

Author:しらゆき
メイプルストーリー、いばらでのんびり遊んでます。

最新記事
ツイッター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター