FC2ブログ
2018/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ダークヒーロー★しらゆき(124)       長い名前
 この街で一番大きな建物だというソレは、私たちの目の前に悠然とした佇まいで、どっしりとそこにありました。
 見上げていれば首が痛くなってくるほどの高さのその建物は、幾重にも重なり合いペリオンを構成する岩の通路を支える柱となっている岩を削り出して作られたもので、建物の上からは細長い岩の通路が伸びています。
 その大きな岩は土台と、大きな祠のような建物本体に分けて作られていて、土台部分は半ば荒削りで自然の岩の形と色をいくらか残し、建物へ続く階段になっていました。
 建物本体はまるで何かを祀っている祠のような装いで、大きな建物の大きな壁面には、これまた大きな彫刻がなされています。祠のような建物の壁面に彫刻の絵として立つ、二人の武器を持った戦士と、その周りに施されたいくつもの幾何学模様。
 その壁画は本当に大きく見事なもので、まるでキャンパスのように削り出された四角く平らな岩の壁面に描かれています。しかしその壁画の下の方には、壁画と同じく四角いくぼみがあり、そこには両開きの扉がありました。
 その扉があることによって、この立派で贅沢な壁画にしか見えないこの岩が、建物だということが分かりました。

豚踊りスタンプ
見事なものだろう。
 豚と一緒に踊りをさんが、言います。

豚踊りスタンプ
ここは戦士の聖殿。我々の長であり大陸最強の戦士である拳を開いて立ての住居だ。
 豚と一緒に踊りをさんに、拳を開いて立てさん。
 うぅ、この街の人は皆名前が長いのでしょうか。頭がこんがらがってきそうだし、いちいち呼ぶのも面倒くさそうです。

魔王スタンプ(ヘネシス)
へぇ・・・、拳を開いて立て。ね。
 魔王さまが、その長ったらしい名前を、まるで飲み下すようにゆっくりと口にします。きっとその長い名前を頭の中にインプットしているのでしょう。

魔王スタンプ(ヘネシス)
そして貴方は、豚と一緒に踊りを。
 今度は豚と一緒に踊りをさんの名前を、同じようにゆっくりと口にして、彼を見ます。

魔王スタンプ(ヘネシス)
長いわ。

豚踊りスタンプ
は?
 そして唐突にそう言った魔王さま。
 それを聞いていた私は、魔王さまのその言葉が何に対するものなのかすぐにわかりましたが、豚と一緒に踊りをさんは一体何を言われたのかと目を丸くします。

豚踊りスタンプ
長い?何がだ?

魔王スタンプ(ヘネシス)
貴方達の名前よ。
 きょとんとする豚と一緒に踊りをさんに、魔王さまは言い放ちます。

魔王スタンプ(ヘネシス)
豚と一緒に踊りをに、拳を開いて立て。とても呼びづらいわ。この街ではみんなそう言う名前なの?掌を上に挙げてなんてのも居たりするの?

豚踊りスタンプ
掌を上に挙げて・・・?
 魔王さまのその例えに、豚と一緒に踊りをさんは訝しげな表情になります。

豚踊りスタンプ
そんな者は居ないが・・・。
 案外真面目ですね、豚と一緒に踊りをさん。
 それと、いい加減にいちいち豚と一緒に踊りをさんって言うのは、疲れてきました。

豚踊りスタンプ
イヤンとか、ソフィアなんかが居るな。あと、マンジと言う強いサムライも住んでいるぞ。

魔王スタンプ(ヘネシス)
へぇ。他の人は短い名前なのね。
 魔王さまは、少し安心しました。

魔王スタンプ(ヘネシス)
それに、マンジ?カッコイイ名前ね・・・。
 目を輝かせながら、唸るように言います。マンジと言う名前が、魔王さまの中にある何かの琴線に触れたようです。

豚踊りスタンプ
ふっ、だろう?しかもマンジはとても強いのだ。

魔王スタンプ(ヘネシス)
へぇ、いつか会ってみたいものね。
 魔王さまはそこまで言って、

魔王スタンプ(ヘネシス)
だけど、今はそれどころじゃないわ。今は貴方の名前よ。
 思い出したように言いました。

豚踊りスタンプ
名前?

魔王スタンプ(ヘネシス)
そうよ。豚と一緒に踊りをじゃ、長くって呼びづらいわ。そうね・・・。
 魔王さまは少し悩んで、まるでとても良いアイデアを思いついたように言いました。

魔王スタンプ(ヘネシス)
豚踊り!貴方のことは豚踊りと呼ぶことにするわ!

豚踊りスタンプ
豚踊り?
 豚踊り・・・。
 そのニックネームにさすがに渋い顔をする豚踊りさん。
 豚踊りじゃ、豚と一緒に踊ってるんじゃなくて、豚みたいな踊りをしているみたいです。

豚踊りスタンプ
ふむ・・・。よく分からないが、いいだろう。親しい間柄の、愛称というやつだな。

魔王スタンプ(ヘネシス)
えぇ、そうよ。物分かりがいいわね。
 しかし豚踊りさんの渋い顔は、その呼び名が嫌だったからではなかったようです。一風変わったそのニックネームを、豚踊りさんはさらりと受け入れました。

豚踊りスタンプ
では、拳を開いて立てのことは何と呼ぶのだ?彼も名前が長いぞ。

魔王スタンプ(ヘネシス)
そうね・・・。シンプルに「拳」で決めるわ。

豚踊りスタンプ
はっはっはっ!「拳」か!それはなんというか、豪快だな!うむ、気に入った。俺もそう呼んでみることにしよう!
 盛り上がる、二人。
 私はそんな二人を見ながら、ただ「拳」と、名詞一文字で呼ばれることになったその人に密かに同情しました。
 豚踊りに、拳。
 魔王さまのネーミングセンスは酷いもので、その魔王さまのつけてくれた私の「ベアト」というニックネームは、奇跡ですね。

豚踊りスタンプ
さて、呼び名も決まったことだし、そろそろ中に入ろうか。
 ひとしきり笑った後、豚踊りさんは表情を少し引き締めて、言いました。

豚踊りスタンプ
この奥に、我らが長、大陸最強の戦士、「拳」がいる。
 うーん・・・。
 締まらないなぁ・・・。


もふもふベアト
べあとぉーりぃすぅ♪べあとぉーりぃすぅ♪

魔王スタンプ(ヘネシス)
何よそれ。

もふもふベアト
えへへ。ベアトの歌です!べあとぉーりぃすぅ♪
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

しらゆき

Author:しらゆき
メイプルストーリー、いばらでのんびり遊んでます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。