FC2ブログ
2018/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ダークヒーロー★しらゆき(128)      魔王様と切り株のオバケ
魔王スタンプ(ヘネシス)
やっぱり身のこなしなんかはちゃんと覚えてるのよね。だけどそれに身体が追い付いてこないというか・・・。
 ベアトと二人で荒野を歩きながら、わらわの頭の中でぐるぐる回る考え事は、口からぽろぽろとこぼれ落ちる。

魔王スタンプ(ヘネシス)
つまり力と速さが足りないんだと思うわ。少なくとも攻撃面に関しては。

もふもふベアト
スピードが足りなくて思った通りに動けないとか、力が足りなくて攻撃に威力が出ないとかですか?

魔王スタンプ(ヘネシス)
そう。そんな感じよ。要は攻撃にキレがないのよ。
 そう、つまりそういうことなのだ。
 わらわはかつて最強の力を誇った魔王で、だけど今はただの駆け出しの初心者で、けれど最強の魔王だった頃の記憶は鮮明に残っていて、だからわらわは戦いの時、頭の中ではどう立ち回ればいいのかを完全に理解しているし、また頭の中で完璧な戦いを、攻撃を、組み立てていくことが出来る。
 出来るのに、身体がそれについてこない。
 この世界にやってきてからというもの、鬼に金棒を持たせたような力も、迸る雷のようなスピードも、敵を圧倒させる魔力も、全てがわらわの元から去っていた。
 初心者というのはどうも魔法がダメらしく、そしてわらわの元にはベアトが居て、だから魔力はこの際置いておくにしても、力とスピードは何とかして取り戻したかった。

魔王スタンプ(ヘネシス)
だから、まずはその二つを重点的に鍛えていきましょう。
 わらわはそう言って、立ち止まる。
 立ち止まったのは、標的を見付けたからよ。
 わらわ達の居る少し先の方には、大きな切り株が一つ目の目玉をつけて、のそのそとゆっくり歩き回っているのが見えた。
 聞くところによるとあれはスタンプというモンスターで、ペリオン特有のモンスターらしい。
 こんな荒れ果てた荒野に切り株のモンスターが居るなんて可笑しなものだとも思うけれど、遠目にもあのスタンプたちは枯れ果てていて、なるほどと、荒野特有のモンスターというのも頷けた。
 あれがエリニア辺りに居たら、もっと枝葉が生い茂った、木という特性だけを残した、まるで別の姿をしたモンスターになるのでしょうね。

もふもふベアト
あれを、やっつけるんですか?

魔王スタンプ(ヘネシス)
そうよ。あれは切り株のモンスターだから、そこそこ硬い身体をしているらしいわ。そんな硬い防御を持ったスタンプたちを相手にすることで、攻撃の威力を高めようという訳よ。
 わらわ達は修業のために、先ほど言った力と速さを身に着けるために、ペリオンの街を出て、モンスター蠢く荒野へとやってきたのだ。
 枯れ果て乾燥した木の身体をしたスタンプたちは、なかなかに硬い身体だと豚踊りが言っていた。そんな硬い身体のモンスターの相手をすることで、攻撃に最大限の威力を乗せる特訓としようという訳よ。
 同じ腕力の持ち主でも、力の込め方とか、攻撃を当てるタイミングとかの違いで、両者の攻撃力には大きな差が出る。
 わらわの頭はその攻撃のコツのようなものをしっかりと覚えているけれど、しかし身体の方はてんでそれを覚えていなかった。
 だから硬い身体のスタンプと戦うことで、わらわは身体にそれを思い出させようと考えたのだ。
 要は、勘を取り戻すってやつね。

魔王スタンプ(ヘネシス)
さぁ、それじゃあ行ってくるから、貴方はそこで見ていなさい。
 ベアトを残して、わらわはスタンプたちの群れに向かってゆっくりと歩き出した。

魔王スタンプ(ヘネシス)
切り株のオバケなんて、一網打尽にしてやるんだから。

もふもふベアト
魔王さま、頑張れー!


もふもふベアト
切り株のモンスターって、座り心地が良さそうですね。

魔王スタンプ(ヘネシス)
しかも動くから、馬代わりになるわね。

もふもふベアト
自分で歩いたほうが早いですけどね。
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

しらゆき

Author:しらゆき
メイプルストーリー、いばらでのんびり遊んでます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。