FC2ブログ
2018/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
しらゆきさんの好きな小説のお話(趣味全開)
はりはりはりはりはりはりはりはり・・・・・・・

はりはりはりはりはりはりはりはりはりはりはりはり・・・・・・・

はりはりはりはりはりはりはりはりはりはりはりはりはりはり・・・・・・

これ、何の音だか分かりますか?
ゴで始まってリで終わる、私(そして大部分の方)の苦手な茶色い昆虫さん☆が、群れを成して人間を食べる時の音なんだそうです。
いきなり何を言い出したんだと思われるでしょうが、私も何でいきなりこんなこと言い出したのかって感じです=_=

と、言うわけで、今日は先週言ったとおりに、私のお気に入りの怖い小説のお話です。
ぞぞぞぞぞっ、と何かにつけて背筋が寒くなる、ビビリのしらゆきさんです。こんばんは♪(*゚ー^)ノ


「はりはり・・・」もね、その小説で出てくる表現で、なんて言うかそれが妙に心に残ってしまって、それ以来私の頭の中では時々はりはり、はりはり、って音が勝手に流れ出すようになりました。
あれ?
それってもしかして頭の中をゴで始まってリで終わる昆虫さん☆に・・・
って、やめて!!!

何回かブログでも書かせてもらってる、「断章のグリム」って言うライトノベルなんですけどね、その小説は。
もー、私それが大好きで、当時は時間を忘れて読みふけってしまったものですよ。
私は偶然見かけたその本のスピンオフから読み始めて、気に入ったからお得意のインターネットで検索をしたら、その読んだものが実はスピンオフで、本編があるんだよーって事を知って、それでその「断章のグリム」に行き着きました。
確か8月の終わりごろに読み始めて、10月中には読み終わった気がします。
17巻もあったのに、2ヶ月で読み終わっちゃったんです。自分に、びっくり!
大人買いだ!大人読みだ!私17歳(永遠)ですけどね。でも大人だ!

その本は童話をモチーフにして怪奇現象が起こって、その怪奇現象と戦って行くって言うお話で、だから赤ずきんも怖い話になったし、ラプンツェルも怖い話になったし、しらゆき姫も怖い話になりました。
でも、童話って案外最初から怖いものですよね。
赤ずきんとか、狼に食べられたかと思ったら、その狼のお腹をはさみでジョキジョキ切って、その中に石を詰めるし、シンデレラなんて靴が入らなかったお姉さんたちはかかとやつま先を切り落として靴を履こうとするし・・・。

中でもしらゆき姫は、私ぶっ飛んでると思うんです。
しらゆきさんは、しらゆき姫が、ぶっ飛んでると思います!
今ではしらゆき姫は継母に毒リンゴを食べさせられて死んじゃうだけですが、昔の初版のグリム童話では、継母ではなく実母に首を絞められたり毒の櫛を刺されたり、最後に毒リンゴを食べさせられたりして、色んな死に方をするのですが、その度に死んで、生き返るんだそうです。
何度も死んじゃうしらゆき姫も辛いし、お母さんからしても何度も何度も生き返ってくるしらゆき姫怖いし、死体下さいとか王子様まじはんぱないな!とか・・・。

まぁ、そんな風に昔の人にツッコミ入れながら読むのもまた面白い童話ですが、それをモチーフにして怪奇現象の話にしたのが私のお気に入りの小説。
私はスプラッタみたいのはダメで、例えばやらせだと分かっていても映像にされると思わず目を背けてしまうクチですが、その小説はまさにスプラッタなシーンも結構あって、でも文章がとても真に迫っていて、読んでいると体のどこかがジクジクしてきたり、体の内側がむずむずしてしまうような感覚に襲われて、それなら私も平気だし、なんというか、読んでしまいます。新感覚です。
で、そういうシーンは映画で言えば派手なアクションシーンに当たるものだと私は思っていて、だからもちろんそのシーンは盛り上がるけれど、またそことは別にキャラが結構好きというか、好きなキャラがいるのです。

その子は主人公の幼馴染の子で、小さい頃に死んじゃって、回想として出てくるのですが、その子の話す内容がとても暗くて、でも私はお気に入りです。
どういうことを話すのか書いちゃうと、もしかしたら居るかも知れない私に勧められて読んでくれる人にはネタバレになるし、また結構引かれちゃうと思うので書きませんが、私はそういうくらい感じの思想も好きで、ベアトなんかは途中からその子の影響を結構受けてますね。あんまり表には出ませんが、私の頭の中にいる幼い頃のベアトはすごく影響受けてます。
クリスマスに書いたベアトが、頭の中の幼いベアトに近いかな?
また文の書き方も一時期かなり影響されてましたね。

なんだか脱線しちゃいましたが、怖くて痛いお話です。
特に赤ずきんをモチーフにした回が怖くて、もう、ホラー!って感じで、次の日に予定があるのにずるずる、ずるずる、朝の3時とか4時まで読んでしまいましたよ。
しかも怖いから、トイレとか行きたくなると困るの(ノ_<。)
読んでてトイレ行きたくなったら、怖いのみた後のお約束、「シュババババっ!」の駆け足ですよっ。

怖いのは赤ずきんの回でしたが、一番好きなのは「幸せな王子」って言う童話をモチーフにした回で、なんて言うか綺麗だなって感じでした。見た目が可愛いけどそれでいじめられてる女の子の、心の美しい所に恋をした男の子のお話です。なんて言うと綺麗ですけど、ちゃんとホラーだしスプラッタなので注意です。


と、まぁいつもながらに支離滅裂に、そして猛烈にお勧めをしましたが、苦手な人は苦手と言うか、人を選ぶお話だとは思いますし、ファンの人たちもそう言っているみたいですので、あまりアテにしないで下さい。
ファミリアマスター好きな人には、オススメ出来ないと思います!

そんな訳で、今日はちょっと引いちゃう位に私の趣味前回のお話でした。
書き終わっての見直しは、しません!
そんなことしたら、この記事はお蔵入りになってしまうでしょうから!(=Δ=;

それでは今日はここまでで。
お話を聞いてくれてありがとうございました!
ばいばい!
またね♪
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

しらゆき

Author:しらゆき
メイプルストーリー、いばらでのんびり遊んでます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。