FC2ブログ
2018/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ダークヒーロー★しらゆき(129)       魔王様と荒野の洪水
もふもふベアト
魔王さま、頑張れー。
 ベアトの声援に送られて、わらわは切り株のモンスター達の群れに向かってゆっくりと歩いていく。
 背後に感じる、何がそんなに楽しいのか、やたらとはしゃぐベアトの気配が徐々に遠ざかっていき、代わりにのそのそと動き回る切り株のモンスター達の姿が近づいてくる。
 徐々に近づく切り株のモンスター達の姿は次第に良く見えるようになっていって、わらわはその細部までを見ることが出来た。
 切り株のど真ん中には大きな一つ目があり、それは大きく見開かれてぎょろっとしている。それは一見すれば恐ろしい一つ目だったけれど、近づいてよく見てみればそう恐ろしいものでもなく、なんというか愛嬌のようなものがあった。大きく見開かれてはいるものの別段血走っているという訳でもなく、ぎょろりと開きながらも同時にクリッとした様相も見せるその目は辺りの景色を見るともなく見ていて、その目には無表情であるが故にかえってある愛くるしさがあった。
 そんな目で周りを無感情に眺めながら、のそのそ歩くのはとてもとても短い脚。その脚はどうやら短くなった木の根のようで、彼らはそれをいじらしく動かしてのそのそと歩く。きっとこの枯れ果てた岩の大地では、一つ所にじっと根を張っていたのでは木もただ枯れていくばかり。このスタンプという切り株のモンスター達は、そんな死にゆく運命から逃れるために進化を遂げた木達の姿なのかもしれない。
 背の低い切り株の身体で、一つ目をぎょろっとさせ辺りを眺め、のっそりと歩き回り、恐らくは栄養を探しているスタンプたち。
 やがて彼らはわらわに気が付いて、その内の何匹かがこちらを見た。

魔王スタンプ(ヘネシス)
ふふ、ご機嫌麗しゅう。
 切り株であるスタンプたちは、もちろん挨拶なんて返さない。だけどわらわは気にせずに続ける。

魔王スタンプ(ヘネシス)
いい天気・・・なのかしら?お日様は照っているけれど、空は砂煙ばかりで何だか薄暗いわね。ここはいつもこうなの?
 スタンプ相手に話しかけ続けるわらわの声に、一匹、また一匹と、こちらへと注目するスタンプは増えていく。言葉を返すことなんて当然なく、かと言って無視するわけでも逃げだすわけでもないスタンプたち。なんだかノラネコの集会に招かれたような気分だわ。ノラネコは一目散に逃げ出すんでしょうけれど。

魔王スタンプ(ヘネシス)
・・・いつもこうみたいね。貴方達を見れば分かるわ。ここの大地には養分がとても少なくて、雨もほとんど降らないから、貴方達はそんな風に枯れた姿をしているのね。だけどそれでも養分を求めて、根っこを足にして歩き出すまでになった貴方達を、わらわはとてもたくましいと思うわ。
 気が付けば、全てのスタンプたちがわらわの方を見て、わらわのその演説に耳を傾けていた。
 まるで謁見だわ。
 偉大なる魔王様の謁見と、演説。
 民衆はみんな魔王様に夢中で、ただ静かにわらわの声に耳を傾けるの。

魔王スタンプ(ヘネシス)
ふふ、でもごめんなさいね。わらわはここに修業に来たの。そんな風にたくましく生きている貴方達と一緒に修業をしたら、わらわはきっと今よりたくましくなれるわ。だから・・・
 わらわはそこで言葉を切って、両手を大きく広げて天を仰ぐ。
 その時に瞑った瞼を透かして、うっすらと太陽の光が目に差し込む。

魔王スタンプ(ヘネシス)
だからわらわと、遊びましょう?
 遊ぶという暗喩に込めた意味を、切り株であるスタンプたちはどうやら理解したらしい。
 彼らはそののそのそとした足取りで、バラバラではあるがそれでいて一斉に、わらわに向かって行進をはじめた。
 わらわに向かって、数多のモンスターが襲い掛かってくる光景。
 目を瞑り天を仰ぐわらわは、それを視覚ではなく全身の感覚で感じる。
 わらわは魔王。
 魔物を統べる魔の王なり。
 だから魔物であるスタンプたちはわらわの言葉を聞いて、わらわへ向かって一斉に襲い掛かってきた。
 そして木とは知恵の象徴。
 枯れ果て、根本部分以外を失ってしまった切り株であるスタンプたちも、しかし木であることには変わりなくとても賢い魔物らしくて、モンスターでありながらわらわの言葉を理解し、その暗喩を理解したのだ。
 ゆっくりと、一斉に襲い来るスタンプの群れ。
 のそのそとした、しかしだからこその迫力のある切り株の洪水。
 枯れ果てた大地で、それはまさにわらわを飲み込もうとしていた。


魔王スタンプ(ヘネシス)
ふふん、見たかわらわのこのカリスマを!

もふもふベアト
今までで一番魔王っぽかったかもしれないですね。
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

しらゆき

Author:しらゆき
メイプルストーリー、いばらでのんびり遊んでます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。